乗っ込み期に – No.3

2018年の節分が終わり立春も過ぎた。 と言っても、厳しい寒さは続いている。 しかし、水の中は確実に動きが始まっている。 我々人間の体感温度と魚が動き出す温度は、必ずしも一致しない。 人間が「暖かくなって来たな~」なんて…

乗っ込み期に – No.2

2018年の節分が終わり立春も過ぎた。 と言っても、厳しい寒さは続いている。 しかし、水の中は確実に動きが始まっている。 我々人間の体感温度と魚が動き出す温度は、必ずしも一致しない。 人間が「暖かくなって来たな~」なんて…

巣離れ時期に必須のアイテム – No.3

早いもので 2018年を迎えてから早1ヶ月。関東地方は、数年振りの大雪と 数十年振りのマイナス気温と寒さ厳しい年明けとなった。 しかし「寒い」とか「雪は嫌だ」とか言ってるのは人間だけで… その他の地球上に存在…

巣離れ時期に必須のアイテム – No.2

早いもので 2018年を迎えてから早1ヶ月。関東地方は、数年振りの大雪と 数十年振りのマイナス気温と寒さ厳しい年明けとなった。 しかし「寒い」とか「雪は嫌だ」とか言ってるのは人間だけで… その他の地球上に存在…

巣離れ時期に必須のアイテム – No.1

早いもので 2018年を迎えてから早1ヶ月。関東地方は、数年振りの大雪と 数十年振りのマイナス気温と寒さ厳しい年明けとなった。 しかし「寒い」とか「雪は嫌だ」とか言ってるのは人間だけで… その他の地球上に存在…

これからの時期・最高のアイテム – No.3

このアイテムは、昨年度より正式に制作販売してるのだが… 実際、愛用して頂いた方にしか分からないで在ろう特別仕様である。 これからの時期、厳寒期が終盤に差し掛かる頃・各釣り場では「巣離れ」現象が。 そして気温の…

これからの時期・最高のアイテム – No.2

このアイテムは、昨年度より正式に制作販売してるのだが… 実際、愛用して頂いた方にしか分からないで在ろう特別仕様である。 これからの時期、厳寒期が終盤に差し掛かる頃・各釣り場では「巣離れ」現象が。 そして気温の…

これからの時期・最高のアイテム – No.1

このアイテムは、昨年度より正式に制作販売してるのだが… 実際、愛用して頂いた方にしか分からないで在ろう特別仕様である。 これからの時期、厳寒期が終盤に差し掛かる頃・各釣り場では「巣離れ」現象が。 そして気温の…

宙釣り用の最強ウェポン No.3

私が嗜む 巨べら釣り は、太い仕掛けでデカイエサを打つ。 その釣り方が宙釣りとなれば尚更である。500円玉位のエサを打つので在る。 そのエサを打つ為には、当然・ハリも大きいサイズの物になる。 通常の浮きで有れば、そのハリ…

宙釣り用の最強ウェポン No.2

私が嗜む 巨べら釣り は、太い仕掛けでデカイエサを打つ。 その釣り方が宙釣りとなれば尚更である。500円玉位のエサを打つので在る。 そのエサを打つ為には、当然・ハリも大きいサイズの物になる。 通常の浮きで有れば、そのハリ…

宙釣り用の最強ウェポン No.1

私が嗜む 巨べら釣り は、太い仕掛けでデカイエサを打つ。 その釣り方が宙釣りとなれば尚更である。500円玉位のエサを打つので在る。 そのエサを打つ為には、当然・ハリも大きいサイズの物になる。 通常の浮きで有れば、そのハリ…

古き良き釣り方・最高のアイテム No.3

数十年前、とある釣り場でこんな釣り方が流行った。 それは 巨べら釣り なのだが、要は フカセ釣り と言う釣り方で在る。 現在、主流の釣り方は、各個人で区々で在るがオーソドックスな釣り方と云えば デカイエサをドップリと馴染…

古き良き釣り方・最高のアイテム No.2

数十年前、とある釣り場でこんな釣り方が流行った。 それは 巨べら釣り なのだが、要は フカセ釣り と言う釣り方で在る。 現在、主流の釣り方は、各個人で区々で在るがオーソドックスな釣り方と云えば デカイエサをドップリと馴染…

古き良き釣り方・最高のアイテム No.1

数十年前、とある釣り場でこんな釣り方が流行った。 それは 巨べら釣り なのだが、要は フカセ釣り と言う釣り方で在る。 現在、主流の釣り方は、各個人で区々で在るがオーソドックスな釣り方と云えば デカイエサをドップリと馴染…

チャレンジしてみる価値が有るよ!! No.2

野釣りをメインにする方は、必然的にやるで有ろう [ドボン] 釣り!! 流れの有る河川や、藻が密集するポイント、食い渋り等…etc 結構、色々な条件下にて使用される釣り方で在る。 私もこの釣り方が何故か大好きで…