巨べら師養成所フォトギャラ

巨べら師養成所 - フォトギャラ

貴方なら何年通えますか? 続き・その1

それでは、前回の続きと言う事で…

全く持って アタリ すら出して貰えないと言う事を記載しましたが

まぁ本当に 「ジャミ」(小魚系) が少ないので浮きが微動だにしません。

そして少しでもポイント差が在れば良いのですが…

河口付近が川幅が広がり若干深い(と言っても20cm程度)位で

上流部は、川幅が狭まり狙い易いのですが…

警戒心の強い巨べら は、条件が揃わないと入って来ない。

川幅の広いポイントは、常に竿の届かない中央付近に居つく。

現在みたいに・立ち込み・32尺が在れば

もう少し違った結果になるかも知れませんが ;^^

そして・私が釣行する度に、その釣り場に毎日通う

主的存在のご年配の方と知り合ったんです。

その方、その釣り場が満員御礼状態で

決して実績の在るポイントでは無い処に入っても

必ず釣果を出す方であった。

私は、その方と仲良くなり幾たびに色々と細かい情報を教えて頂いた。

エサのタッチや配合・各ポイントの詳細等…etc

しかし・その方は、私と会って釣れなかった事の方が珍しく

本当に必ず釣り上げてると言う凄い方でした。

ならばと、エサは伝授頂いた配合&タッチで通して

河口から上流部迄・各水門付近を含め

直近で好釣果の出てるポイントを色々と入ってみた。

しかし・全く持って駄目でたま~に アタリ を出すのは

巨鯉 ばかりであった ;^^

「う~ん・一体何を如何すればこの釣り場のへら鮒を釣る事が出来るのか?」

真剣に考え悩みました。

で、話がチョッと反れますが…

まぁこの釣り場の経験がベースとなって

弊社の 巨べら専用浮き-Mania のドボンシリーズが

多種多様にて形になったんです!!

さて話は戻り・毎年12月~3月上旬迄

毎週のようにその釣り場へ通い続けておりました。

其の間は、当然の如くオデコ街道まっしぐらでした。

そして 7年目が終了した春先

私自身、正直心が折れかかってまして ;^^

自分の技量では、太刀打ちできないのでは無いか? と

でも、ここで諦めたら通い続けた 7年間が無駄になると。

そして 8年目の12月毎年恒例のスタートを切りました。

其の日は、そんなに寒くなくチョッと小春日和に近い気温でした。

何時ものようにポイント選択した後

24尺・両グルテン・外通しドボンにてスタートしたんです。

大体・この釣り場が釣れる時間帯が夕方直前(PM 3:00)以降で

私自身もマサカこんな展開になるとは予想して無かったんです!!

この続きは、次回と言う事で!!

* そして・へらマニアにご興味の有る方は…
「Twitter」 にて
アカウント 「@hera_mania」 or 「@Deep_9944」 をフォローして下さい。

又、現在 YouTube にてチャンネル公開しております!!

ご興味の在る方は、是非・ご登録お願い致します!!

ただ今・YouTubeにて・へらマニアチャンネル公開中!!
http://www.youtube.com/c/へらマニアMania

> これから「釣行記」等もアップしていきますので是非・ご登録下さい!!

巨べら専用浮き – Mania

Click頂けると幸いです!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ

にほんブログ村
↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
応援クリック頂けますと励みになりますm(_ _)m

次へ 投稿

前へ 投稿

返信する

© 2020 巨べら師養成所フォトギャラ

テーマの著者 Anders Norén