通常のへら浮きに合わせたエサ作りじゃ駄目だ!! No.3

以前、弊社管理サイトかツイッター等で記載した記憶が在るが…

改めて 巨べら釣り を楽しむ際、十分に注意しないといけない事が在る。

私自身も昔・経験をし今に至ってるので改めて記載する。

それは 巨べら釣り をする際、通常の へら浮き を使用する事が殆どだと思う。

当然 巨べら釣り になる訳だから 仕掛けも太く・ハリスも太く・ハリも大きい

そして デカイエサ を打つ。当たり前の事である。

しかし通常の へら浮き では、その仕掛けを背負いきれないので在る。

すると必ず・皆が対処する方法として へら浮き が沈没しない エサ作り をする。

それでは、駄目なので在る。通常の へら浮き巨べら を狙うこと事態・釣りを狭めているんだ。

デカイハリデカイエサ を付けて狙った棚を釣る。或いは・探る。

これが成立するから 巨べら釣り が成り立つのである。

今ここに記載した事が理解できる迄には、それなりの時間が掛かるかも知れない。

そして 巨べら専用浮き – Mania シリーズを買って貰いたいから記載してる訳でも無い。

どんな釣りでも・狙い方は、狙う釣り人自身が決める事である。その仕掛けじゃないと釣れないなんて事も無い。

しかし事 巨べら釣り に措いて・前記した事は、私が経験してきた・紛れもない事実である。

信じるか信じないかは・貴方自身である !! By へらマニア

巨べら専用浮き – Mania

ブログランキングに参加してます!!   宜しければクリックして下さいね!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 釣りブログ ヘラブナ釣りへ